駅に宅配受け取りロッカー

帰宅すると自宅のポストに宅配便の不在届が入っていた。再配達の連絡をしようにも、すでに対応時間外だった・・・なんてこと1人暮らしの方ならよくあるのではないでしょうか。休みの日にも予定があるとなかなかタイミングが合わずに受け取れないですよね。
そんな時に便利なのがコンビニ受け取りなどの自宅外で受け取れるサービス。駅には宅配受け取り専用のロッカーがあるところもあります。
この度JR東日本の駅にも「宅配受取ロッカー」が設置されることになりました。
日本郵便、ヤマト運輸と連携で「ゆうパック」や「宅急便」などを対象になります。受け取る側だけでなく、配達業者も再配達のコスト削減ができる画期的なアイデアですね。
ロッカーは来月から設置される見込みで、1年間でJR東日本の駅100駅程度へ設置されるとされています。
また、こういったサービスを利用することで宅配便を装った強盗事件などの防止にもなるのではないでしょうか。自分の好きなタイミングで受け取れるのはありがたいですね。