駅のホームで盲導犬と歩行中転落

15日の午後5時45分ごろ、東京都港区南青山の東京メトロ銀座線青山一丁目駅で、盲導犬を連れて歩いていた世田谷区の会社員男性(55)がホームから転落しました。
その後、進行してきた電車と接触し、病院に運ばれましたが約3時間後に亡くなりました。
男性は何故線路へ転落してしまったのでしょうか。
盲導犬がついていたのに、何があったのでしょうか。
男性は右手に盲導犬を従えてホームの線路寄りに歩いていましたが、徐々に線路へ接近し左足から転落しました。
盲導犬は無事でした。
転落前には駅員が危険を察知し、男性に『お下がりください』とマイクで呼びかけたそうです。
当時混雑はしていなかったそうですが、近くに人はいなかったのでしょうか。
救えたのではないかと、事故のニュースを見てモヤモヤしました…