ロック様、子犬を救う

映画『ワイルドスピード』などで知られるザ・ロックことドウェイン・ジョンソンがおぼれた子犬を助けたそうだ。
ドウェインは8日、「レイバー・デーに起こった面白い話があるんだ」と自信のインスタグラムを更新。それによると、ドウェインはブルータスとホッブスと名付けた2匹の赤ちゃんフレンチブルドッグを飼うことになり、家に連れて帰ると2匹は勢いよく家のプールに飛び込んでしまったそうだ。しかも、ホッブスはすぐに犬かきを始めたが、ブルータスはそのまま”レンガ”のようにプールの底に沈んでいってしまったという。
ドウェインは「俺は慌てて服を着たままプールに飛び込み、”レンガ”を、じゃなくてブルータスを助け、プールの端まで連れて行ったんだ。ブルータスははじめ意識が朦朧としていたけれど、少ししたら飲み込んだ水をすべて吐き出して俺の方を見た。『神様ありがとう。マウストゥマウスをしなくて済んで』とでも言うようにね」と当時の状況をジョーク交じりに説明している。
その後、すぐにブルータスはまた走って遊びだしたといい、ドウェインはインスタグラムに服を着たまま2匹の子犬を抱えて笑顔を見せる自身の写真も投稿。最後は「今日学んだ教訓」の1つとして、「自分の子犬を助ける時は、プールに飛び込む前に携帯を安全な場所に置いておくこと。ポケットに入れたままにはするなよ…俺のようにね」とつづっているとのこと。
どうやらドウェインの携帯は水没してしまったようだ。初日から大騒動だった子犬との生活だが、今後もにぎやかな毎日になりそうだ。