上原、4人ピシャリ!完全救援でRソックス6年ぶり世界一王手

米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)第5戦が28日(日本時間29日)、セントルイスで行われ、レッドソックスが3―1でカージナルスを下し、3勝2敗で6年ぶり8度目の世界一へ王手をかけた。上原は8回途中から2番手で登板し、1回1/3を無安打無失点に抑えてワールドシリーズ2セーブ目を挙げた。
レッドソックスは1回1死からペドロイア、オルティスが連続二塁打を放って1点を先制したが、4回に先発の左腕レスターがホリデーに豪快な中越え本塁打を浴び、同点に追いつかれた。しかし7回、ボガーツの中前打などで1死一、二塁とし、ロスが左翼線へのエンタイトル二塁打を放って勝ち越し。なお2死二、三塁からエルズベリーの中前適時打でドルーが3点目のホームを踏んだ。
上原は3―1の8回2死二塁のピンチで、レスターをリリーフし、代打アダムスを3球オールストライクで空振り三振斬り。9回はM・カーペンターを見逃し三振、代打ジェイを一ゴロ、ホリデーを右飛に打ち取って無失点で締めくくった。上原は今ポストシーズンでは7セーブ目で、最多記録に並んだ。

 

レッドソックス上原の活躍が止まらない。

レギュラーシーズンでは、その成績、安定感で中継ぎから抑えに抜擢。

ポストシーズンでもレギュラーシーズン同様、安定した投球でリーグ優勝に貢献しMVPまで獲得。

そしてワールドシリーズでは、不運な敗戦投手にもなったが、投球自体は変わらず安定している。

場合によっては、ワールドシリーズでもMVPなんてこともあるのでは?

元ヤンキースの松井に続く快挙達成なるか。

楽しみです。

米バンド「メタリカ」、初の「南極ライブ」開催へ

米ヘビーメタルバンド、メタリカ(Metallica)が、初の南極(Antarctica)でのライブを12月に行うと発表した。

メタリカは公式ウェブサイトで24日に行った発表で、「30年を超えるバンドの活動で、幸運なことに地球のあらゆる場所を訪れてきた…1つの場所を除いて」と説明。「南極行きの準備は進んでいるが、何もかもが今までとは変わる。メタリカが唯一、ライブをやっていない大陸なんだからね!! 」と語っている。
南極ライブは12月8日、アルゼンチンのカルリーニ(Carlini)基地のドーム内で行われる。
さらに特筆すべきは、観客はメタリカの演奏をアンプではなく、装着したヘッドフォンを通じて聴くことになる。これはメタリカにとっても全く初めての試みだという。
メタリカ南極ライブの観客は、アルゼンチン、チリ、コロンビア、コスタリカ、メキシコで今月スタートする米飲料「コカ・コーラ ゼロ(Coca-Cola Zero)」のキャンペーン応募者の中から選ばれる。
米誌ローリング・ストーン(Rolling Stone)によると、南極ライブはメタリカが史上2番目で、初のライブは2007年に英国の南極調査チームが結成したインディーズロックバンド「Nunatak」が行っている。

 

なにも南極でライブを開催する必要性はないんでしょうけどね。

まぁ、宣伝の一環でしょうからね。

話題にはなるでしょうからね。

観客はキャンペーン応募者の中から選ばれるということは、無料ということなんでしょうね。

無料で、時間があるなら一度南極には行ってみたい。

そう思っている人は沢山いるだろう。

なにも無料でなくても行きたいという人もいるだろう。

記念になるだけで楽しい訳じゃないんだろうけど。

南極もいいけど、まずは富士山に登っておかないとな。

5合目から先の富士山に。

WHOが警告 日本でも「結核」患者続出のなぜ

いま頃、なぜ? と不思議に思った人も多かったかもしれない。今月に入ってから日本全国で「結核患者」が続出しているのだ。
21日は、東京都の40代の男性教諭が発病に気づかずに勤務をつづけたため、生徒など15人に感染が広がっていた。
22日は、滋賀医大に勤める30代の女性看護師が発症していたことが判明。
さらに、23日は、徳島県の60代の開業医が感染していたことが明らかになった。
3人に共通するのは、体調を崩し病院で診察を受けたのに「結核」とは診断されず、しばらく放置していたことだ。滋賀医大の看護師は、6月と9月にエックス線検査を受けたのに異常が見つからなかった。徳島の開業医も、今月上旬の結核検査では「陰性」だったという。
23日にはWHO(世界保健機関)が「治療法がない結核感染が拡大している」と警告を発したばかり。日本も危ない状況になっているのか。新渡戸文化短大学長の中原英臣氏(医学博士)に聞いた。
「かつて結核は、死亡原因の1位でした。現在では、年間3万人程度が新たに発症しています。WHOが警告を発しているように、抗生物質が効かない治療法のない感染も拡大している。心配なのは、若い医師が結核に気づかないケースがあることです。日本では患者数が減ったため、結核を疑わない医師が増えている。めったに診ないので、経験を積めないのです。しかも、結核は検査しても見つからないこともある。症状が風邪と似ていることもあって、風邪と判断し、放置する結果になっているのでしょう」
抗生物質が効かない「多剤耐性結核」を発症すると、治療に2年近くかかり、聴力障害やアレルギー反応、うつ症状など副作用も表れやすいから、要注意だ。

 

先日、滋賀医大の看護師が結核に感染していたというニュースは見たが、翌日は徳島の開業医の感染が発覚していたんですね。

知りませんでした。

今では患者が少なく、医師が結核に感染していると疑わないのだそうだ。

症状が風邪と似ており、判断もつけにくいそうだし、検査しても見つからないこともあるとのこと。

検査して見つからないのはやむを得ないですけどね。

やっかいではあるけど、早期発見できるように研究してほしいですね。

抗生物質が効かない結核もあるっていうから余計に。

結核に限らず、専門的な知識を身に着けキャリアアップしたいと考えている看護師の方は、看護師求人高収入を参考に医療施設を探してみてはいかがでしょうか。

看護職員確保へ 就職、復職を手助け 和歌山県

全国的に看護職員不足が慢性化する中、和歌山県や県看護協会、県ナースセンターは、復職支援研修を開いたり、情報を提供したりして、看護職員の確保に取り組んでいる。
看護職員とは看護師や准看護師、保健師、助産師。県によると、2012年末現在の県内の看護職員(届け出数)は1万3419人。10年末の1万2896人より増えたが、不足の状態は続いているという。病院によっては少ない人数で多くの患者をみたり、当直の回数が多かったりしている。
県が10年に公表した11~15年の「第7次県看護職員需給見通し」によると、11年末の必要とされる看護職員数(需要見通し)は1万3816人に対し、実際の看護職員(供給見通し)は1万3196人、充足率は95・5%。「需給見通し」では、この供給人数を15年末までに1158人増やし、1万4354人にする。ただ高齢化などで需要人数も794人増え1万4610人になるため見込み通りでも充足率は98・2%に上がるが、256人不足する計算になる。
県は県看護協会や県ナースセンターなどと連携し、看護職員確保に向け、さまざまな事業を展開している。一つが、最新の情報や研修の案内などをメール配信する「ハローナースワーク」。看護職への就職希望者を支援する「ナースバンク」があるが、登録者数は今年3月現在で179人。一方「ハローナースワーク」はすぐの就職を希望しないが、情報を得たい看護職の資格保有者や取得見込みの学生も対象にし、4年前に開設した。登録者は年々増加。現在は約千人いるという。
今年7月には、ハローワークと連携した就職あっせん事業「ナースのお仕事相談」を開始。病院の元看護師長や看護職資格を持つナースセンター職員が毎月1回2時間、ハローワーク和歌山(和歌山市美園町)で、相談を聞きながら求人案内している。対象は看護職への就職を希望する人や学生ら。就業中の看護職員の悩み相談も受ける。ただ、4回で利用者は7人と少なく、県医務課はPRに力を入れたいという。
■参加者を募集 復職支援研修
資格や経験があるのに、離職したままの「潜在看護職」に対しては、毎年秋に「復職支援研修」を開いている。出産や子育てなどで一度現場を離れてしまうと、復帰に不安を感じる人のための研修。今年は11月に開く。より多くの人に参加してもらえるよう、これまでより研修期間を短縮し、日程を2コースから選べるようにした。実務研修先は、県内の協力病院の中から、できるだけ希望に応じるようにしている。
昨年は県内で112人が復職した。県医務課は「医療看護の質向上を目指し、仕事の素晴らしさを再認識してもらえる取り組みをしていきたい。そして、昨年を上回る人に就職や復職をしてほしい」と話している。

今回のニュースは和歌山県でのことだが、どこの県でも潜在看護師に注目している。

すでに資格を持っていて、現場での経験もあるから当然ですよね。

その期待している潜在看護師だが、まだまだ復職する人は少ないようだが、それでも昨年は和歌山県だけで112人の復職者がいたというのだから、今後はもっともっと期待できるのかもしれない。

まだまだ、潜在看護師が復帰できるだけの環境が整っていないということもあるだろう。

育児中の看護師であれば託児所があるか、夜勤はしなくてもよいか、他復職するにしても潜在看護師ならではの理由もあるでしょうからね。

こういった取り組みに参加し復職先を探したいと考えている潜在看護師の方、祝い金がもらえる看護師転職サイトを参考にしていただけるといいと思いますよ。

神戸、今月末までの自宅謹慎…不適切ツイート、管理者に任せきり

ロッテは22日、神戸拓光外野手(28)のツイッターでの不適切な行為についての調査結果と処分を発表した。球団の公式ホームページに中村家國社長名で文書を掲載した。

神戸は10日午前、東京・三鷹市の女子高生刺殺事件と思われる事件について「自業自得」などと自身のツイッターに書き込んだとされていたが、球団の調査によると、問題となったコメントは神戸が委託したツイッター管理人が、本人に内容を報告せずに独自の判断で作成および掲載したもので、神戸自身は掲載時に認知していなかったことが確認されたという。ただ、球団側は、神戸自身がこの管理人にツイッターの管理を委託している以上、責任は免れないとして「宮崎フェニックス・リーグへの出場を停止と10月31日まで自宅謹慎することを申し付けた」としている。
また、「今後同様なことが起こらぬよう、選手のみならず全スタッフに対し、社会人教育を徹底していく所存です」とし、「本件につきましては、関係者の皆様に対し、大変申し訳なく、重ねて心よりお詫び申しあげます」と謝罪した。
ホームページには神戸のコメントも掲載されている。神戸はこの日までにツイッターのアカウントを削除、ブログも閉鎖している。
神戸のコメントは以下の通り。
「この度、私 神戸拓光は、自分の認識不足、管理不足から、このような重大な事態を引き起こし、関係者の方をはじめ、ファンの皆様、球団、選手、その他多くの方々に多大なるご迷惑をお掛けしてしまい、深くお詫び申し上げます。これまで、私の状況や考えについてブログに書き連ねてきましたが、ブログに加えてTwitterのコメントまで作ることは難しく、Twitterについては、全てを管理人に任せたまま何らの確認もせず、内容についても把握しておりませんでした。しかし、私の名前で掲載している以上、責任を逃れることはできません。今後については、皆様に自分の姿を見ていただき、ほんの少しずつでも変わったと思っていただけるようにやるしかない、と心に決めています。どの様にお詫びしても済むことではありませんが、今回、ご迷惑をお掛けしたすべての皆様、本当に申し訳ありませんでした。」

 

書き込みしたのは自分ではないということですか。

この期に及んで?

なんで最初に言わないの?

しかも、管理者って誰?

これじゃ、事態を収拾するどころか、火に油を注ぐ結果になるでしょ。

責任は自分にあるなんて格好のいいこと言ってるけど、物凄く無責任なことしてるもんね。

球団も自宅謹慎させたり、なんか中途半端な気がします。

もうちょっとうまくまとめられなかったのかな?

 

教員の「残業」月95時間超 10年で14時間増える

全日本教職員組合(全教)は17日、幼稚園・小中高校などの教職員の勤務実態調査の結果を公表した。教員の時間外勤務は1カ月平均で72時間56分、自宅に持ち帰った仕事の時間も含めると同95時間32分にのぼった。「改善のための人員増などが急務だ」と訴えている。
全国の教職員6879人(うち教員5880人)の昨年10月の実態を調べた。持ち帰りも含めた時間外勤務は、前回調査の2002年より月平均で14時間33分延びたという。土日勤務が特に増えており、全教は「土曜授業」や週末出勤による残務処理の増加などが背景にあるとみている。

 

相当なブラック具合ですね。

まぁ、調査をしたのが日教組ですからね。

しかも、報道しているのが朝日新聞(笑)。

信憑性に欠ける情報ですね。

どこまで信じていいものか。

でも、実際に残業はしてるでしょうね。

部活動の顧問をしていたら尚更でしょう。

休みだってあるかどうか。

でも、わかっていてやっている訳だし。

教員てそういうものじゃないの?

誠意ある看護師をめざして 県立高等看護学院で宣誓式 和歌山

紀の川市西野山の県立高等看護学院で11日、看護宣誓式が行われ、1年生約50人が幻想的にともるろうそくを手に、看護の道に向け決意を新たにしていた。
宣誓式は、今年4月に入校した学生が基礎的な知識や技術を学び、これから病院などで実習に取り組むのを前に実施。式では、会場の照明が落とされ、ナイチ ンゲール像の火から分灯されたろうそくが1人ずつに手渡された。その後、厳かな雰囲気の中、全員で「人を愛し、尊び、誠意ある看護師になることを誓いま す」と力強く宣誓した。
1年生の雑賀信行さん(29)は「実習を前に気持ちを新たにすることができた。実習でいろんな経験を積みたい」と話していた。

 

看護師になるべく、学校で勉強している学生たちが実習とはいえ現場に出るということですね。

写真を見ると、とても厳かな雰囲気で式が行われている。

実習とはいえ現場に出るのだから、気を引き締める意味合いもあるのだろうか。

命に関わる現場ですからね。

実習だからなんていう軽い気持ちで行かれては困りますしね。

現場でしか身に付かないこともあるでしょうから、実習を有意義なものにしていただきたいですね。

 

イタリア沖沈没1週間 死者300人超 アフリカ発、密航 欧州に殺到

イタリア南部ランペドゥーザ島沖で500人超とされるアフリカ人を乗せた密航船の沈没事故が、欧州に波紋を広げている。10日で事故から1週間。死者が 300人を上回るなか、欧州は再発防止に動くが、アフリカから豊かな欧州を目指す密航は後を絶たず、有効策の模索が続いている。
事故発生は3日。イタリア沿岸警備隊が155人を救助し、9日までに302人を遺体で収容した。乗船者の多くはエリトリアやソマリア出身で、リビアの港 から出航。島の1キロ沖で存在に気付かせようと船長が衣類に火をつけたため乗船者が一斉に逃げ惑い、船がバランスを崩して転覆した。
欧州メディアによると、救助隊員は連日、約50メートルの海中に潜るなど不明者の捜索活動を展開した。沿岸にはシートに包まれた遺体が次々と運ばれた。生存者の一人は取材に対し、「思い出したくない」と語り、住民の漁師は「島が巨大な墓地になった」と嘆いた。
南欧では北アフリカから地中海を渡ってくる難民や不法移民が問題化している。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、リビア内戦時の2011 年ほどではないものの、イタリアとマルタでは今年9月までに3万人と、昨年1年間の倍に増えた。出身国ではシリア、エリトリアが各7500人、ソマリアが 3千人に上る。
チュニジアから約140キロのランペドゥーザ島は欧州への「玄関口」の一つ。「アラブの春」当時は人口6千人の島に最大数万人が押し寄せた。だが、島の収容施設は不十分で、定員250人に現在、1千人以上が収容されている。
欧州連合(EU)では域外との国境管理を担うのは当該加盟国だが、イタリアのアルファノ内相は「わが国だけの問題でない」と欧州全体での対策強化を要 請。8日のEU司法・内務相理事会でも再発防止が議題に上り、EU機関による地中海の巡回・救助の強化を検討することとした。
ただ、密航には犯罪組織の関与が指摘され、巡回を強化しても活動は続くとみられる。国連の移民問題担当者は「同じ悲劇を生む」とフランス通信(AFP) に語り、難民の受け入れ増加を求めた。EU内でも「加盟国間で割り当てるべきだ」(シュルツ欧州議会議長)との声も上がる。
だが、域外と国境を接しない加盟国は消極的だ。EUで最大の難民や政治亡命者の受け入れ国であるドイツの政府報道官は「対策の鍵は出身国の生活状況の改善だ」と強調した。

 

いわゆるボートピープルですね。

逃げてきた人たちは、命からがら大変な思いをして海を渡ってきたんでしょうけど、渡ってこられた方は複雑でしょうね。

完全に無償で保護する訳ですからね。

難民にすれば豊かな国に助けを求めてきたのでしょうけど、来られた方も何人でも引き受ける訳にはいかない事情だってある。

失業率など考えたら、来ないでほしいのが本音でしょう。

自国民だって働き口がないのに・・・。

複雑でしょうね。

むげに断るわけにもいかないし。

ちなみにこの難民たち、どこぞの国の連中のように、難民で不法入国したにもかかわらず、難癖付けて特権をよこせとか言うのかな?

そんなわけないか。

「交際巡り恨み」殺害…交流サイトで知り合う

東京都三鷹市の住宅街で、高校3年の少女が刺殺された事件で、殺人未遂容疑で容疑者が調べに対し、「交際上の恨みが募って殺した」などと供述していることが、わかったそうだ。
容疑者は調べに対し、「自宅近くで待ち伏せして、殺すつもりで刺した」と供述しているとのこと。

容疑者は調べに対し「交際を巡り恨んでいた」な どと供述している。

痛ましい事件ですね。

「交際を巡り恨んでいた」。

なんか遠回しな表現ですね。

本人はこんなこと言わないでしょ。

何が原因で恨んでいたのか?

別れたことなのかな?

真相は女性週刊誌か夕刊紙あたりで救命されるかな(笑)?

ただ、この記事もそうなんですが、「交流サイトで知り合う」と強調している。

SNSで始まった交際は危険だと言いたげだ。

実際、SNSがきっかけによって起こった事件は山ほどある。

それは確かだけど、でも全てをSNSによる問題としてしまうのはいかがなものかなと思います。

まぁ、時代の流れで標的が移り変わるから仕方ないんでしょうけどね。

少し前までは、出会い系サイトが圧倒的だったんですけどね。

それはさておき、確かに出会合ったきっかけはSNSかもしれないけど、それの原因で事件が起こったような書き方はあらためるべきと思います。

http://www.tricountyrail.com/